IT自由研究室が育む3つの基礎力

IT自由研究室の基本テーマは、
子どもが「自分で考える力」を引き出していくカリキュラムです!
子どもは誰でも、もともと「自分で考える」力をたくさんもっています!
大人はそれを引き出しやすいように、一緒に〇〇するだけ。
IT自由研究室では、プログラミングを通じて「自分で考える力」を引き出すための独自カリキュラムでを用意しました。
お子さんと一緒に学んで成長していきたいと思っています!

⇒コース紹介はコチラ

IT自由研究室の プログラミングは、ここが違う!

◆自己肯定力 

「あれ!できた~」と、ちょっと難しそうかな~と思われる課題にチャレンジして、
それができた体験をたくさん積み重ねること。そうすることで、お子さまの自己肯定力はグ~~んと高まります。
一方で課題が難しすぎると挫折感になってしまいますが、簡単すぎてもダメ。ちょうど良い段階の課題を、お子さまのスキルに合わせて進めていくことがポイントです!

◆自分で考える力

プログラミングは、結果がとってもハッキリわかります。動かそうと思っていたことが、できない。「それは、なんでだろう?」ここをしっかり、お子さまが自分で考え抜ける環境を用意しています。
「正解は自分で探すもの」という習慣を、この教室でつけていきましょう!

◆論理的に考える力

最近、世の中でよく言われている「論理的思考」。これは目的を達成するために要素分解して手順を考えたり、どうしたらできるかを考えたりすることです。プログラミングは、順番が違うだけで動かなくなり、こういった論理的思考を養うには最適な教材です。本教室では、手順を教えるだけではなく、自分であれこれ試行錯誤しながら、この論理的思考を鍛えていきます

この3つの力をプログラミング体験を通じて身につけていきます!